Pocket

ダイエットが苦手だとネット検索をする人がいます。

かという、私もダイエットが苦手だと何か方法はないかと探していました。

 

ダイエットが苦手だからといって、検索して勇気づけられても、

結局、またやる気が低下していって、

いつの間にか、ダイエットをやめてしまっている。

そして、太ってしまった自分に気が付いて、

また痩せなきゃやばい!となって、再びダイエットをスタートする。

この繰り返しをしています。

 

結局のところ、克服をしなければならないのは、

ダイエット方法を新しいものにするということではなく、

自分自身を変えていかなければならないわけです。

 

簡単といわれるダイエット方法であっても、

とても難しいダイエット方法であっても、

続けていくのは自分自身ということになるので、

自分のやる気を持続させる方法を知ることが大切であるわけです。

 

自分のやる気を持続させる方法とは

言葉にすると非常に簡単なことです。

そりゃそうだと思うでしょう。

 

だけど、結局世の中で何かを成し遂げるために費用なのは、

最期までやりきるということなわけです。

 

資格試験の勉強にしても、

スポーツにしても、

仕事にしても、

結局、1年、3年、5年とやり続けることで、うまくもなるし、

わからなかったことができるようになってきます。

 

それはちょうど人間の構造に働きかけるということにもなるわけです。

 

あの時続けていればなーと、今になって思うことは誰にもあると思います。

何か負の感情が沸いてきたからといって、手放すべきではないのです。

 

ダイエット方法の選択が大事

ダイエット方法を見つける前に、まず自分の考え方が大事であるということは間違いありません。

なので、事前に少し固い話をしました。

 

ダイエット方法で、今注目されているのがコンブチャクレンズというものです。

流行に敏感な方であれば、知ってるよという人もいるかもしれません。

 

コンブチャクレンズとは、酵素ドリンクのようなもので、

酵素ドリンクよりも効き目があるというような話も一部にはあります。

 

コンブチャクレンズの効果によって、

自分が思っていたよりも簡単に痩せることができるでしょう。

しかし、理想としていた状態にまで持っていくためには、

やはり、辛さを乗り越えるということが必要になってきます。

 

楽しい!これはいい!と、思うのは最初に3日ほどが限度です。

大好きだった人とお付き合いをすることになっても、

やっぱり慣れが来てしまって、なーなーになっていくのと同じで、

気持ちを保ち続けるのは、非常に難しいことなのです。

 

最期まで続ける工夫というものを見つけてみてください。