宝くじ売り場を見てみると行列に並んでまで宝くじの券を購入する人がいますが、宝くじほど確率が低い賭け事はないということをご存知だろうか?

 

マスコミの情報戦略に騙されて宝くじで一攫千金が手に入る!と夢を見て、せっせと高い宝くじ券を購入して、汗水たらして働いたお金を垂れ流していくということをしている人は

 

宝くじでは金持ちになれない!ということを気が付かなかければなりません。

 

 

宝くじをするぐらいなら競馬にお金を投じた方がよっぽど還元率が高いと言われていますからね。

 

宝くじというとギャンブル性はないものと思い込んでいるかもしれませんが、その実態は競馬やパチンコと何ら変わりはありません。掛け金が非常に低く安全なものと勘違いをしているかもしれませんが、そんな1枚300円の券を買ったところで当たる可能性が無に等しいわけですから、お金を捨てているようなものですよね。

 

宝くじにはまるぐらいならもっと可能性の高い投資が存在しています。それはFXです。

 

FXはすでに多くの人に認知されている投資手法のため知っている人も多いことでしょう。

 

宝くじにお金を賭けるぐらいなら投資にお金を投じた方がよっぽど還元率は高いのです。

 

宝くじの還元率は55%ほどと言われており、つまりお金を賭け金の40%程しか還元に使われずに残りは国のお金ということになるのです。

 

国が国民の夢を見させるために仕掛けた罠という感じですよね。

 

パチンコなどでも80%~90%も還元率と言われていますから、どれだけ情報操作を取り入れた割合の低いギャンブルであるかということが見えてくるでしょう。

 

パチンコのことはバカにしながらも宝くじをしているとしたら、あなたの方がよっぽどバカと言われても仕方がありません。

 

さて、そんなFXの還元率を考えてみましょう。FXでいうと還元率は実に9割を超えています。つまり胴元の稼ぎなどはほとんど1割に満たないということなのです。それだけ多くの人が稼いでいるというわけではなく、一部の勝ち組が稼ぎを根こそぎかき集めているというイメージかもしれませんが、実際に勝つことは可能です。

 

主婦でも1億円、2億円と稼いだことがたまにニュースに出てきますが、主婦で何も投資のことを知らない人でもポン!と1000万円ほどの大金を手にしてしまうことも可能なのです。

 

宝くじにお金を投じるよりもよっぽど確率高いことがデータで出ているため、宝くじで1000万円を夢見るぐらいなら投資で夢を見た方がよっぽど良いでしょう。

 

ただし!投資は何の知識も持たずに参入して感覚だけで投資をするとほぼ100%お金を失うことになります。スタートするためにはまずは知識をつけて起きましょう。